【スマホ用】格安俯瞰撮影スタンドをレビュー

こんにちは、ぽぽさんです!

最近はYouTubeInstagramなどが盛り上がってていますよね。その波に乗って始められた方も多いのではないでしょうか?

さらにはスマホの普及により、わざわざ高価なカメラを買わなくても手軽にYouTubeなどを始めることができるようになりました。

そういった中で、料理動画や、イラストを描く動画、さらには商品レビューなど、俯瞰撮影が活躍するシーンはたくさんあります。その際、固定用機材がなくてどうやって撮影しようか迷っている方もいるかと思います。

僕自身も、こちらのブログで商品レビューをする際、俯瞰撮影をしたい場面があったのですが、どうにもこうにもスマホを固定することができず困っていました。

そこで今回は、約2400円の俯瞰撮影用のスマホスタンドを購入してみたので、レビューしていきたいと思います!

それではどうぞ!

今回購入したもの

こちらが今回購入したものになります。

僕はドスパラというパソコンやその周辺機器を専門に扱うショップから購入しました。

ドスパラも楽天市場も同じ商品なのですが、ドスパラは2360円楽天市場では3699円で売っています。なぜこんなにも価格に差があるのでしょうか。

ちなみに2021年3 月現在、なぜかAmazonには出品されていませんでした。大人の事情でしょうか。

スポンサーリンク

同梱物

同梱物一覧

同梱物はこちらの4つの部品だけです。この他に説明書などは入っておらず、これだけがただ梱包されてダンボールに入っていました。シンプルですね(笑)

組み立てるとこのようになります。

スタンド全体の図

組立方法は非常に簡単で、上の4つの部品を順番にはめ込んでいくだけです!組み立てが簡単なのはグッドポイントですね!

調整方法

ここからは、高さやアームの長さ、さらには雲台の角度の調整について具体的に書いていきたいと思います。

最初に製品全体の寸法について載せておきます。

高さ

では調整方法に参りましょう。まずは高さについてです。

高さを調節する方法は2種類あり、それらを組み合わせることで自分の好きな高さに調整することができます。

1つはポール自体を伸縮させる方法、そしてもう1つはポール間の移動です。寸法とは若干違い、高さは一番低いときで33cm、一番高いときで62cmとなっています。

アームの長さ

アームの長さや角度はこの調節ネジで変えられます。

アームの調節ネジ

下の画像の通り、自由自在に調整することができます。アームは360度、自由に回転させることができます。アームの長さも42cmと長めに作られているので、近いものでも遠いものでも撮れますね。

スポンサーリンク

スマホの角度調整

ご覧の通り、3次元的に自由に動きます。固定するには手前にあるネジを回します。

また、雲台に溝があるため、スマホを縦方向だけでなく、横方向にも固定することができるようになっています。

雲台の溝

縦方向でも……

縦方向の固定

横方向でも固定可能!

横方向の固定

そして、スマホの横幅の制限ですが、6cm〜10cmのものに対応しています。

対応サイズ

良いところ

ここまで具体的な調整方法を書いてきたので、実際の使用感だったり、良いところをまとめます!

・高さ、長さ、さらには角度の調整が自由自在
・土台が円形なので、三脚のようにスペースを必要としない
・クランプ式ではないので片付けが簡単

1つ目の調整についてですが、上でたくさん画像で見てきたように、文字通り「自由自在」です!アームと雲台の自由度がかなり高いので、色々な場面で役立つアームかと思います!

さらに土台が円形なのも良いところですね。三脚は3つ足があるので、その分スペースが必要です。ただこれは次の「悪いところ」でも説明しますが、デメリットにもなりえます。省スペースのかわりに、少し安定性に欠けます。

最後の片付けが簡単という点に関しては、本当に簡単で、撮影し終わったらアームをたたんで、どこかに置いておくだけです。楽ちんですね。クランプ式とかだと、机から外すという作業が入るし、机も傷つきやすいので。

悪いところ

良いところばかりではありません。悪いところもあるっちゃあります。

それは土台が円形であることで、アームを高くしたときや長くしたときに安定性にやや欠けるということです。

カメラアーム

これはアームをMAXに、高さを地面から51cmに設定し、重さ244g(ケース込だがスマホの中ではヘビー級)のスマホを固定したものです。

一応自立はするのですが、手で少し小突くと倒れてしまいます。なので、できればアームは3/5くらいまでの長さ、高さもなるべく低くし撮影する必要があるかなという感じです。

しかし、解決策がないというわけではありません。安定感を出すには、スタンドに重りをのせる方法が有効かと思います。

僕はなぜか家にあったアンクルウェイトを重りがわりに使ってます。(笑)

重りをつけることで、長さと高さを最大にしても倒れないようになりました!

もし別途重りが欲しいという方はこちらからチェックしてみてください。

まとめ

物撮りの様子

いかがでしたでしょうか。

ドスパラで約2500円という低価格にも関わらず、非常に使いやすい俯瞰撮影用スタンドだと感じました!

多少安定感に欠けるというデメリットはありますが、長さや高さを調整すれば問題なく使えるので、値段を考えれば頑張っているかと思います。

これからもこのブログで商品レビューを書いていく際は、今回紹介したスタンドが活躍していきそうな予感です。お絵かき動画やお料理動画をInstagramなどにアップしている人にも良さそうですね!スマホでライブ配信などにもおすすめです!

気になった方はぜひ下のリンクからチェックしてみてください!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!それでは!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サムネイル
最新情報をチェックしよう!